[ニュースセレクト]「洋服の青山」でシェアオフィス事業、1号店を東京・水道橋に開設

紳士服販売チェーン「洋服の青山」を展開する青山商事は、新たにシェアオフィス事業「BeSmart(ビー・スマート)」に乗り出し、東京都千代田区に1号店「BeSmart 水道橋店」=写真(店内イメージ)=を10月8日に開設する、と発表した。JR水道橋駅徒歩2分にある既存店舗「洋服の青山 水道橋東口店」を5割縮小し、その余剰スペースを活用して設ける。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響でテレワークが浸透し、オフィス以外の場所で働く機会の増加が見込まれることから、新規事業として始める。これまでビジネスウエアという仕事着を販売してきたが、今後は仕事場も提供するとしている。店舗の立地を生かして都心のテレワーク需要を取り込み、店舗との相乗効果も狙う。

BeSmart 水道橋店は、オープン席、防音設備がある個室、静かに集中できる部屋、複数人での打ち合わせやリモート会議に対応する大型ディスプレー付き会議室など、さまざまなタイプのスペースを用意した。料金プランは、一時利用と会員月額の2種類。オープン席の一時利用は会員登録や予約が不要で平日1時間550円(税別)。

青山商事

BeSmart

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る