[ニュースサマリー]羽田空港第1・第2にマスク専門店を開店/「バーガーキング」が正体不明の「ザ・フェイク・バーガー」/東洋紡子会社が工業洗濯耐性を持たせた抗ウイルス加工生地開発/眼鏡利用者の悩み解決「メガネ用マウスシールド」

日本空港ビルデングは、羽田空港の第1ターミナルと第2ターミナルにマスク専門店「Mask.com EXPRESS」=写真上=を10月16日に開店した、と発表した。2021年1月18日までの期間限定。秋冬用のマスクや日本製マスクなど、ビジネスマンや観光客に向けて約50種類を展開。マスクのコンシェルジュがそれぞれに合ったマスクを提案する。
↑ニュースリリース

ハンバーガーチェーン「バーガーキング」は、正体を明かさないハンバーガー「ザ・フェイク・バーガー」を10月23日~11月5日に販売する、と発表した。味や中身を伝えないバーガーは初めて。一度食べるとおいしさがクセになる、としている。単品290円(税込み)、フレンチフライ(M)とドリンク(M)とのセットは590円(同)。
↑ニュースリリース

東洋紡の子会社で各種繊維の企画・販売を行う東洋紡STCは、同社の抗ウイルス加工生地「ナノバリアー」で、家庭洗濯より条件が厳しい工業洗濯に対応する耐久性を持たせた新製品=写真下=を開発した、と発表した。加工剤を繊維により強く固定する新技術で実現した。白衣などの医療用ユニホームや寝具カバー、マスクなどに展開する。
↑ニュースリリース

精密部品製造・販売のキャステム(広島県福山市)は、マスクの代わりになる眼鏡装着型「メガネ用マウスシールド」を10月19日に発売した、と発表した。自社のECサイト「IRON FACTORY」で販売する。眼鏡を掛けてマスクを着けると眼鏡が曇る、フェースシールドをすると眼鏡があたる、といった眼鏡利用者の課題解決を図る。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る