[ニュースサマリー]井村屋がアイスの新ブランド開始/小型設計の「全自動コーヒーメーカー」/「ローソン」直結のトランクルーム/近畿大が学園祭の全屋台でキャッシュレス/ヒーター機能搭載のコート/レンジ加熱と保温調理が可能な鍋

井村屋は、新たなブランドとして菓子と重ねるアイス「KASANEL(カサネル)」の展開を始める、と発表した。第1弾で、同社が得意にしている和菓子のどらやきと、バニラアイスを組み合わせた「KASANELどらやきロールアイス バニラ」=写真=をコンビニで10月14日に発売する。一般販売は11月11日から。内容量62mLで140円(税別)。
↑ニュースリリース

日用雑貨・家電製品卸売業のドウシシャは、容易な操作で本格的なコーヒーが楽しめる「全自動コーヒーメーカー」を10月上旬に発売する、と発表した。豆ひきからドリップまでの工程がボタン1つで可能。コーヒー粉も使える。1杯分が3、4分で完成する。一般的なコーヒーメーカーより小型に設計。カップ台は収納できる。
↑ニュースリリース

トランクルーム・レンタル収納のストレージプラス(東京都千代田区)は、コンビニ「ローソン」の店舗と直結したトランクルーム「ストレージプラス柿の木坂店」を東京都目黒区に10月15日に開設する、と発表した。コンビニの店内と行き来でき、コンビニ経由で荷物の発送・受け取りも可能。多忙な層の利便性を高める。
↑ニュースリリース

近畿大学は、東大阪キャンパス(大阪府東大阪市)で11月2~4日に開催する西日本最大規模の大学祭「第71回生駒祭」で、学生が出店する全ての屋台にキャッシュレス決済の一種のQRコード決済を導入する、と発表した。日本の大学で初めてという。地域住民など約5万人の来場が見込まれ、若者のキャッシュレス利用を促進する。
↑ニュースリリース

アパレル大手の三陽商会は、同社が展開する紳士服「サンヨーコート」で、ヒーター機能を搭載して着用しながら体感温度の調節を可能にしたコート「HEATIER(ヒーティア)」をこの秋冬に発売する、と発表した。室内外の気温差が大きい冬の通勤や外出を快適にしたい層をターゲットに、寒暖差に適応する新スタイルを提案する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

魔法瓶・電気調理器製造販売のピーコック魔法瓶工業(大阪市福島区)は、「おいしさとゆとりの時間」をコンセプトにした新しいブランド「ilma(イルマ)」シリーズの展開を始め、第1弾として電子レンジ加熱と保温調理が可能な鍋「リビングジャー」を10月12日に発売する、と発表した。短時間でおいしい料理ができるという。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

[今週の1枚]金の織田信長像=JR岐阜駅前」

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る