[ニュースセレクト]シャープが自社生産の不織布マスクで「マスク定期便サービス」開始

シャープは、自社で国内生産する不織布マスク=写真上左=を継続的に届ける「マスク定期便サービス」を始める、と発表した。毎月1カ月分として30枚1箱のパッケージが自宅に送られてくる=写真上右=仕組みとなる。同社のECサイト「COCORO STORE」で12月1日に申し込み受付を開始した。12月15日までに受け付けた分は12月下旬~1月中旬に発送する。

シャープは4月下旬から自社生産の不織布マスクをCOCORO STOREを通して抽選販売してきたが今回、毎日続けて利用したい、といった要望に対応。「1日1枚分の安心・安全の日本製不織布マスクを確実に提供する」をコンセプトにマスク定期便サービスを展開する。一度申し込むだけで都度購入する手間がなく、買い忘れが防げる。

成人男性向けの「ふつうサイズ」と、女性や子供用の「小さめサイズ」の2コースがあり、購入手続きの際に選択する。価格は1箱1650円(税込み、送料無料)。毎月発送後にクレジットカードで決済される。1人あたり各コース10箱まで申し込める。郵送は解約するまで続く。現在実施中の抽選販売も、内容を一部変更して継続する。

シャープ

COCORO STORE

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る