[ニュースセレクト]青山商事が男性用スキンケア用品の展開開始、オーガニック認証取得

紳士服販売チェーンを展開する青山商事は、自社で企画した男性用スキンケア用品「ANCORA(アンコーラ)」=写真=の販売を12月3日に始めた、と発表した。同社のチェーン「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサルランゲージ」とオンラインシップで扱う。男性用の国産スキンケア用品で日本で初というオーガニック認証を取得している。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってリモートワークが増加する中、リモート会議で画面に映し出される見た目の清潔感が重視されていることに着目。新たに男性用スキンケア用品を売り出すことにした。スキンケア用品によって清潔で健康な肌のケアを提案し、従来のビジネスウエアと併せて身だしなみをトータルに支援する。

発売したのは、肌の汚れを洗い流してひげそりダメージを軽減する「シェービング&フェイスウォッシュフォーム」、肌に潤いを与えて香りも楽しめる化粧水「アフターシェイブ&モイスチャーローション」、肌の油分を補って乾燥を防ぐ乳液「エモリエント&リフトミルク」の3種類。併用でより高い効果が得られるとしている。

容量150mLで2800円、150mLで2800円、100mLで2800円。3種類各30mLが1本ずつのトライアルセットは3200円(いずれも税別)となる。取得したオーガニック認証は「COSMOS ORGANIC」で、オーガニック化粧品の世界基準になっている。製品の95%以上が自然由来で遺伝子組み換え植物不使用、動物成分を含まない、などの条件がある。

青山商事

ANCORA

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る