[ニュースサマリー]エレコムが充電台付きの超小型「Bluetooth」ハンズフリーヘッドセット発売/大幸薬品が4層構造の「ウイルスプロテクトマスク」を販売/青山商事が男性用スキンケア用品の展開開始

エレコムは、充電台が付いた「Bluetooth」ハンズフリーヘッドセット=写真上=を12月上旬に発売する、と発表した。充電台はパソコンなどのUSB Type-Aに差し込みでき、ヘッドセットの充電忘れや紛失が防止できる。テレワーク中でも充電台から取り外してすぐに接続・通話が可能。超小型で着けているように見えない。3780円(税別)。
↑ニュースリリース

大幸薬品は、日常除菌ブランド「クレベ&アンド」の「ウイルスプロテクトマスク」=写真下=の販売を始めた、と発表した。抗ウイルス・防菌防臭加工を施した不織布を使用した4層構造。ウイルス飛まつや細菌、花粉などをカットする。ノーズフィットとセンターのダブルワイヤーで快適性を高めた。個別包装5枚入りで400円(税別)。
↑ニュースリリース

紳士服販売チェーンを展開する青山商事は、自社で企画した男性用スキンケア用品「ANCORA(アンコーラ)」の販売を12月3日に始めた、と発表した。同社のチェーン「ザ・スーツカンパニー」「ユニバーサルランゲージ」とオンラインシップで扱う。男性用の国産スキンケア用品で日本で初というオーガニック認証を取得している。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る