コニカミノルタ子会社でビジネスコンビニを展開するキンコーズ・ジャパンは、オリジナルのグラフィックデザインを施すことができる飛まつ防止パーテーション「デザイナーズパーテーション」=写真(例)=の販売を1月13日に始めた、と発表した。ブランドイメージに合った内装に調和するパーテーションが、施設や店舗に設置可能になる。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴ってパーテーションが普及する一方、多くの施設・店舗では既製品が使われている。感染対策が今後も求められる中、機能性に加えてデザイン性も備えるパーテーションのニーズが高まると判断した。オーダーメードで1点から、オリジナルの形状・プリントのアクリルパーテーションを制作する。

パーテーション本体は幅900mm、高さ600mm以内。厚さは3mm。土台は、パーテーションを設置する机・テーブルの素材に合わせてアクリル、ヒノキ無垢(むく)、ケヤキオイル塗装、ケヤキウレタン塗装から選べる。パーテーションと土台2個、プリント、カット代で9800円(税別)。納期の目安は2営業日。全国の直営店で受け付ける。

キンコーズ・ジャパン

デザイナーズパーテーション

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る