[ニュースサマリー]「煮出し&温度調整ができる電気ティーポット」発売/日本初の競輪場スタジアム一体型ホテル開業へ/「下方吸排気方式」の透明マスク「ミセルンデス」開発

家電・コンピューター周辺機器開発・販売のサンコー(東京都千代田区)は、「煮出し&温度調整ができる電気ティーポット」=写真上=を1月18日に発売した、と発表した。中が見えるガラス製で、茶こしをセットして茶を煮出せる電気ポット。加熱・保温温度の設定が可能。容量1.5L。茶こしを外して使用することもできる。5980円(税込み)。
↑ニュースリリース

ホテル・旅館の運営・コンサルティングを行う温故知新(東京都新宿区)は、岡山県玉野市の玉野競輪場に、日本初というスタジアム一体型ホテル「KEIRIN HOTEL 10」=写真下(完成イメージ)=を2022年3月に開業する、と発表した。全149室。バンク(競走路)ビューのテラス付き客室からレースが見られる。同競輪場の運営会社からホテル運営を受託した。
↑ニュースリリース

手ぬぐい・はんてん製作の東京和晒(東京都葛飾区)は、透明なマスク「ミセルンデス」を開発し、1月18日に予約販売を始めた、と発表した。既存のマウスシールドやフェースシールドと違い、息や飛まつが下方に排気される「下方吸排気方式」と呼ぶ仕組み。上部の隙間をなくすことで飛まつの飛散を防止する。繰り返し使える。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る