[ニュースセレクト] 「ワンタッチハンガー8連」が進化、肩幅調節のスライド機能を搭載

生活・スポーツ関連用品などの企画・開発を行うダイヤ(東京都中野区)は、洗濯物がアームの開閉で素早く取り込める連結タイプの洗濯ハンガー「ダイヤ ワンタッチハンガー8連」の進化版「ワンタッチハンガー8連スライド」=写真=を2月1日に発売する、と発表した。肩幅が調節できる「4段階スライドショルダー機構」を搭載する。

既存のワンタッチハンガー8連は、丸首のTシャツやハイネックなどの首元を伸ばすことなく簡単に干せて取り込める機構があり、2012年の発売以来、累計販売実績が70万個を超える人気商品になっている。新製品のワンタッチハンガー8連スライドは、その機構に加え、さまざまなサイズの衣類の肩幅に合わせられ機能を備える。

幅が約41~61cmの4段階でスライドする。大きな衣類から子供服まで肩幅に応じて干せるため型崩れがなくなるうえ、衣類の脇が広がることで乾燥効率も高まる。肩ひもをかけるフックも付く。8枚まで干せる。使用しない時は本体を折り畳んでコンパクトに収納が可能。価格はオープンだが市場想定価格は1700円(税込み)前後。

ダイヤ

ワンタッチハンガー8連スライド

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]忍者がモチーフのスカーフ一体型マスク、好みに応じてアレンジ可能

  2. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る