[ニュースセレクト]見守りできるLED電球、オン・オフを通信で通知、特別な工事は不要

IT関連製品企画・販売のプラススタイル(東京都港区)は、見守りできるLED電球「HelloLight 見守り(期間検知)」の販売を4月3日に始めた、と発表した。LEDのオン・オフを通信で知らせるモジュールを搭載したIoT(モノのインターネット)電球で、見守り・防犯サービスが受けられる。通常の電球と同様に特別な工事は不要。

複雑なWi-Fi設定の必要がなく、電球を交換するだけですむ。LED電球とアンテナ、通信モジュールを一体化した=写真下。登録した電子メールアドレスや、コミュニケーションアプリ「LINE」のアカウントに電球の点灯の通知が可能。24時間オン・オフがない場合に知らせが届くほか、ウェブ上から最後に検知した日時が確認できる。

LED電球としては、明るさ40W相当で一般的なE26口金を採用している。本体は直径約70mm、高さ140mm。本体価格は1万780円(税込み)。トイレ、廊下、階段などに適している。通知機能の利用には見守りの「ベーシックプラン」(月額150円)=税別=か、防犯・見守りの「スタンダードプラン」(同450円)=同=の契約が必要。

プラススタイル

HelloLight

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る