[ニュースセレクト]次のタピオカミルクティーを狙う「タピオカ タホ」やレモネード

タピオカミルクティーの人気を受け、次のブレークを目指した新たな飲み物が登場している。大豆加工品製造販売・飲食店経営のおとうふ工房いしかわは、豆腐を使った[TAPIOCA TAHO(タピオカ タホ)」=写真左=を直営店舗で発売した、と発表した。レモネード専門店運営のレモネード・レモニカは、レモネードの流行を目指す。

TAPIOCA TAHOはフィリピン生まれのローカルフードで、豆腐とタピオカに甘味を加えた豆腐ドリンク。現地ではおやつとして親しまれている。日本でアジアンスイーツブームが続く中、新感覚のドリンクとして普及させたい考え。黒糖味とミルクティー味が各400円(税別)。豆乳ソフトのせは550円(同)。全国16店舗で取り扱う。

レモネード・レモニカはレモネード専門店「LEMONADE by Lemonica」を展開。店舗は急増し、現在18店舗を運営している。20種類のフレーバーやフルーツでバラエティーに富んだレモネードを提供。夏季限定でパッションフルーツとマンゴーを使った「ラプラプマンゴーレモネード」(税込み450円)=写真右=の販売を始めた。

おとうふ工房いしかわ

レモネード・レモニカ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る