[ニュースセレクト]抗菌に消臭を加えた紙メディア開発・販売、病院や飲食店など対象

販売促進・出力加工事業のフジテックス(東京都新宿区)は、抗菌に消臭機能を加えた紙メディアの水性用インクジェット用紙「Air wash」シリーズ=写真(利用例)=を開発し、販売を始めた、と発表した。日本初という。感染対策や清潔志向の高まりを受けた。病院や福祉施設、飲食店、スーパー、ホテルなど抗菌と消臭が必要な場所を対象にする。

表面の特殊コーティング層が抗菌と消臭効果を発揮。基材は高発色で強度の高いポリエステルクロス素材となり、水性用大型インクジェットプリンターで印刷できる。ポスターなどに使用するノリなしタイプと、ステッカーとして壁紙、プラスチック、合皮、木、石、金属などに貼ってノリ残りなく剥がせるノリ付きを展開する。

抗菌作用は触媒酸化反応で細胞膜や脂質を破壊し、水と二酸化炭素に細菌を分解。病原性大腸菌、サルモネラ菌、黄色ブドウ球菌、肺炎桿(かん)菌の4大病原菌を99.9%除去する。消臭では、アンモニア、酢酸、トリメチルアミン、硫化水素など、代表的な臭気成分を2時間でほぼ減少させる。消臭能力は半永久的に続くという。

フジテックス

Air wash説明・購入

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る