[ニュースサマリー]ダイキン工業調査で窓開け換気の際のエアコンはつけっ放しが正解/ビタミンD配合のガム「リカルデント ビタミンDプラス」発売/花や葉を組み合わせたアクリルパーテーション

ダイキン工業は、新型コロナウイルスの感染予防で換気が求められる中、夏場の日中にリビングの窓開け換気をする場合のエアコンの運転に関する調査=写真上=の結果を発表した。窓開け換気をすると、しない場合と比べて消費電力量が増える一方、エアコンのオン・オフを繰り返すより、つけっ放しにした方が消費電力量は抑えられた。
↑ニュースリリース

食品・飲料メーカーの米国モンデリーズ・インターナショナルの日本法人、モンデリーズ・ジャパンは、ビタミンDを加えたガム「リカルデント ビタミンDプラス」=写真下=を8月31日に発売する、と発表した。ビタミンDは腸管でのカルシウムの吸収を促進して骨の形成を助ける。ビタミンDを配合した栄養機能食品ガムは初めてという。
↑ニュースリリース

フラワーショップをはじめ花に関する総合サービスのユー花園(東京都世田谷区)は、デザイン性の高い飛まつ感染防止「自立式アクリルパーテーション」の販売を始める、と発表した。アーティフィシャルフラワー(造花)のアレンジメントの組み合わせや、透けた葉「スケルトンリーフ」を組み込んだパーテーションを展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る