[ニュースセレクト]熱中症・インフルエンザの警戒度などを示すデジタル温湿度計発売

パソコン周辺機器製造販売のサンワサプライは、熱中症やインフルエンザの警戒度、紫外線指数を表示する手持ち用デジタル温湿度計「CHE-TPHU6」=写真=を発売した、と発表した。注意度を示し、一定以上の警戒状態になると警告音で知らせる。熱中症指数は4~10月、インフルエンザ指数は11~3月の期間で、自動的に切り替わる。

測定時の温度と湿度の数値をデジタル表記で確認できるうえ、その日に測定したデータの最高・最低気温・湿度も分かる。暑さ指数(WBGT値)や絶対温度に表示を変更することも可能。温度・湿度の条件を基に熱中症、インフルエンザの警戒度、紫外線指数を示す。熱中症は5段階、インフルエンザは3段階で警戒度を知らせる。

サイズは幅38.6mm、奥行き11.6mm、高さ79.5mm、重さは約23g。LEDライトを搭載し、懐中電灯としても使用できる。ハンドストラップが付き、持ち運びが容易。電源にはコイン形リチウム電池CR2032を使用する。電池寿命は約9ヵ月。学校、病院、オフィス、工場、一般家庭での使用に適している。標準価格は4500円(税別)。

サンワサプライ

CHE-TPHU6のページ

CHE-TPHU6の説明・販売サイト

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る