[ニュースセレクト]クラボウが抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術活用の夏用マスク発売

繊維製品大手のクラボウは、抗菌・抗ウイルス機能繊維加工技術「クレンゼ」を活用した夏用のマスク「クレンゼ ドライマスク」=写真=の販売を7月14日に自社のECサイトで始める、と発表した。特殊糸と速乾加工で汗などのベタつきを軽減してドライ感を持続させるとともに、ストレッチ性のある素材で顔へのフィット感を高めた。

クレンゼはクラボウ独自の加工技術で、繊維上の特定ウイルス数を99%減少させ、細菌の増殖を抑える。家庭で50回洗濯しても効果が続く。医療分野をはじめ寝具、雑貨などに使われている。同社は5月に「クレンゼ マスク(布タイプ)」の販売を開始したが、夏用の要望があったことから、クレンゼ ドライマスクを開発した。

クレンゼ ドライマスクは抗菌・抗ウイルス性に加え、速乾素材によるサラッとした肌ざわり、フィット感、息苦しくない立体構造、アイロン不要のイージーケアが特長。3枚で2970円(税込み・送料無料)、6枚だと5700円(同)。7月下旬からは、クレンゼを使った各種タオル、エコバッグ、枕カバーなどの展開も予定している。

クラボウ

商品紹介・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る