[ニュースセレクト]血糖値の上昇をゆるやかにする「サラシア由来サラシノール」ゼリー

海洋深層水応用製品を開発販売する赤穂化成(兵庫県赤穂市)は、メタボリックシンドロームが気になる層をターゲットにしたゼリー飲料「ちょう!スッキリサラシアゼリー」=写真=を9月24日に発売する、と発表した。食後の血糖値上昇をゆるやかにする機能性表示食品として国内で初めて「サラシア由来サラシノール」を使用した。

成人男女の3人に1人がメタボリックシンドロームか予備軍と考えられることから、食後の血糖値対策を目的に開発した。爽やかなヨーグルト味で、カロリーも抑えている。アルミパウチ1袋150gで180円(税別)。1袋に150億個の乳酸菌を配合した。1日3回、1回1袋を食事の前に飲用する。スーパー、ドラッグストアなどで販売する。

サラシアは、インドやスリランカなどの亜熱帯地域に自生するツル性の植物。現地では古くから健康維持に活用されてきた。サラシア由来サラシノールは、食後の血糖値の急上昇を抑制する機能性が近年注目され、サプリメントや、大手牛丼チェーン「吉野家」のメニューにも採用された。腸内環境を整える効果もあるという。

赤穂化成

関連記事

[今週の1枚]秋祭り=東京都文京区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]はごろもフーズが低糖質パスタのリニューアル品発売、一層おいしく

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る