[ニュースセレクト]東京・御徒町の多慶屋が現金払い“キャッシュデス”キャンペーン

東京・御徒町で総合ディスカウント店「多慶屋(たけや)」=写真=を運営する多慶屋は、商品購入代金を現金で支払った場合に、自社ポイントサービスの付与率を通常の2%から5%に引き上げるキャンペーンを10月1~31日に実施する、と発表した。5、15、25日は7%にする。「キャッシュレスではなく“キャッシュデス”!」という。

10月1日の消費増の増税に合わせ、国がキャッシュレス決済へのポイント還元策を始めてキャッシュレス化を後押しする中「あえて原点に回帰する」としている。スマートフォン決済で不正利用があるなど、キャッシュレス決済に対して不安を持つ層も少なくないと考え、現金払いに限定したキャンペーンを展開することにした。

期間中、会員カードの「タケヤメンバーズカード」を提示して現金で支払うと、5%のポイントがたまる。価格の安さに加えて品ぞろえやサービスといった魅力を幅広い層に伝えることが狙い。多慶屋は、クレジットカード、交通系電子マネー、スマートフォン決済も利用可能で、キャッシュレス決済比率は40%を超えている。

多慶屋

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る