[ニュースセレクト]RIZAPが糖質制限中でも気軽に食べられるクリスマスケーキ開発・販売

パーソナルトレーニングジム運営のRIZAPは、糖質を80%近くカットしたブッシュドノエル(丸太の形をしたフランスのクリスマスケーキ)=写真=を開発し、同社のオンラインショップで11月8日に予約販売を始める、と発表した。数量限定。健康維持やダイエットで糖質制限中でも気軽に食べられるクリスマスケーキとして展開する。

長さ約15cm、重さ280gのロールケーキで、1食分(5分の1カット)の糖質量は、血糖値が上がりにくい糖質「エリスリトール」を除いて約5.0g。日本食品標準成分表「菓子類/ショートケーキ(果実なし)」との比較で79%カットした。ロールケーキの生地には、小麦粉に比べて糖質が抑えられてたんぱく質が豊富な大豆粉を使った。

オリーブオイルを配合してしっとりとした食感のスポンジに仕上げ、口どけがいいクリームで包んだ。甘味料には天然由来の「ラカント」を採用した。12月18、19日に冷凍状態で届ける。-18℃以下で冷凍保存し、食べる時は冷蔵庫で4~6時間解凍した後、冷蔵する。解凍時間を含めて48時間以内を目安にする。3980円(税込み)。

RIZAP

RIZAPオンラインショップ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る