[健康=メタボの行き着く先](17)食べ物の恨みはやっぱり重い

インスリン導入の入院を終え、糞尿の臭いと痴ほう老人だらけで左右ふぞろいでなく歩いているのは自分だけという病院から、自宅での生活に戻りました。

もちろん、最後には妻も含めての栄養指導があり、「身体が大きいので1日1400kcalだとつらいでしょうから、1600kcalを目処に頑張ってみてください」と申し渡されます。これを達成するためには、糖分の塊ともいえる主食の米を小さい茶碗に軽く盛った程度の量に抑えないといけません。

今までは大きい丼茶碗を使っていたので、それに少なく盛られると「コントか!」とツッコミたくなる量になるし、気分的にもわびしさ極まりないので、普通の茶碗に変更です。

そして、おかず。高カロリーの揚げ物は控えないとあっという間に1日の摂取許容カロリーをオーバーしてしまいます。ソースやドレッシングもカロリーを上げる元なので、ふんだんに使えません。

ついでに自分はもともと高血圧で通院を始めていたので、血圧を上げる塩分も控えめにしないといけません。もちろん、タバコも禁止を言い渡されていました。子供がいた手前、家の中での喫煙はなんとか我慢しましたが、1歩外に出ればもう吸いまくりです。タバコはいまだにやめられていません。

境界性人格障害で当時は鬱(うつ)の薬を処方されて食欲が副作用で増し、他人のことはどうでもいい自己中心の妻は、そのころ保育園児で食べ盛りの息子がいることもあって、特に糖尿病食を作ることはありませんでした。

せいぜい、量を少なめにするという程度だったので、自分はあっという間に食べ終わってしまいます。その目前でソースたっぷりのおかずを堪能する妻子。あげくデザートにケーキ!? おまえら、ちょっとは気を使えよ、どういうつもりなんだ、思いやりとかないのか、とその場で激昂しそうになったことは1度や2度ではありません。

息子はわけが分かっていないので仕方ありませんが、この女……おまえだけは許さん! と恨みが募る毎日でした。

●生活習慣病なので悪化は自己責任だけど●

糖尿病(2型)は生活習慣病ですから、ここまで悪化させたのは自己責任です。だから当然の仕打ちではないか、妻にキレるなんて非常識だ、と怒る方もいるでしょう。それは分かります。しかし、もう少し思いやりがほしかったと思うのも事実です。

デザートはせめて自分が退席してから食べてくれよ。あと息子に「お父さんは病気だからいっぱい食べられないのよ」とか説明してやってくれとか。そういったいたわりがあれば、もう少し摂食を我慢できたかもしれません。

なにせ食欲は本能に直結しているので、セーブすることが難しいのです。もし、いま糖尿病の疑いのある家族、気を付けてくださいと医者から言われている家族、そして闘病中の家族がいる方は、特に食事を見せ付つけるように食べるのはやめてください。

とはいえ、同じタイミングで食卓を囲む場合は、「私たちのためにも、ここはつらいいでしょうけど、我慢ですよ」といたわってあげてください。その言葉でストレスも和らいで、隠れて暴飲暴食をするような事態も避けられるのです。

「影で食べたり飲んだりしてないでしょうね」と疑惑を追求するのも、できれば避けてください。毎日でなければ、大丈夫です。たまにハメを外しても一週間トータルで調整すればいい、と自分は考えています。失敗してますが……。

さて、そういうわけで自分は退院後にまた夜中のコンビニに走る生活に戻ってしまい、血糖値が徐々に上がり始めます。

●糖尿患者専門の惣菜セット宅配を利用●

そこで週1回通っていた病院から勧められたのが、糖尿患者専門の惣菜セット宅配でした。栄養士がカロリーと栄養分を計算したおかずセットが冷凍で届きます。家族は普通のおかずで、自分だけがおかずセットを解凍して食べる仕組みです。

料理を作る側としては作り分けの手間が省けるので、これは圧倒的に便利です。しかし当時、料理は自分も作っていたので、自分の分を解凍して皿に盛ったときの味気なさ、量の少なさは、やはり寂しいものでした。基本は薄味なので、パッサパサのカッサカサという印象です。

リピートしていると同じメニューが届くこともあり、それがまずかった場合は、そのパックの封は切られることなくたまっていき、週のうち3日だけその惣菜セットにしてもらうことになったのでした。

最近は、糖尿病の食事療法はカロリーではなく糖質量が重要、と分かってきました。今では、高タンパク・低脂質の肉や魚であれば、もう少し食べてもよいいかもしれません。糖尿病患者用の総菜・弁当セットの内容や味も変わってきています。(U)=雑誌・ウェブ編集者、50歳代後半

←(16)小便をためてどうすんの!?

→(18)インスリンのある生活

[健康=メタボの行き着く先]記事一覧

関連記事

[今週の1枚]蒸気機関車D51=東京・青梅鉄道公園

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]珪藻土の機能活用の米びつ用調湿脱臭剤、防虫・脱臭・おいしさ維持

  2. [ニュースセレクト]プラスが富士山の形ができる「エアイン富士山消しゴム」を定番品に

  3. [ニュースセレクト]窓の結露対策で珪藻土のタイル「なのらぼ 珪藻土の結露とり」発売

過去の記事

ページ上部へ戻る