[ニュースセレクト]3つのゆで加減の卵が簡単にできる「エッグスチーマー」の販売開始

電気機器開発・販売の小泉成器(大阪市中央区)は、ゆで卵が簡単にできる調理機器「エッグスチーマー(KES-0400/S)」=写真=の販売を2月に始めた、と発表した。付属の計量カップで計った水を本体の水受けに入れ、卵をセットしてスイッチを回すだけで完成する。固ゆで卵、半熟卵、温泉卵の3つのゆで加減の卵を作ることが可能。

湯を大量に鍋で沸かしたり時間を計ったりする手間が省けるうえ、ゆで卵作りにコンロを使わないため、効率的に調理できる。そのまま食べるほかサンドイッチ、サラダ、カレー、ラーメンなど料理に合わせ、異なるゆで加減の卵が容易にできる。調理時間は固ゆで卵は約16分、半熟卵は約10分、温泉卵が約32~40分となる。

固ゆで卵と半熟卵は一度に最大6個、温泉卵は同最大3個まで調理が可能。本体の大きさは幅230mm、奥行き110mm、高さ135mm、重さは590g。計量カップと掃除用ブラシが付属する。消費電力は400W。コンパクトさと簡単な操作を特長にする。価格はオープンだが、家電量販店などでは3000円(税別)ほどで販売されている。

小泉成器

エッグスチーマー

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る