[ニュースセレクト]花王が在宅勤務時のメークを調査、「勤務先と同じくらい」は約4割

花王は、テレワークの拡大を受けて在宅勤務時のメーク(化粧)についての調査を実施し、その結果を発表した。「勤務先にいるときと同じくらい」は約4割にとどまり、メークを控える層が多かった。理由は「人に会わないから」が最多。一方、効果として「オンとオフの切り替えができる」「自信がつく」などが挙げられた。

在宅勤務の経験がある20~50歳代の一般女性を対象に3月にウェブで調べた。329人が回答した。在宅勤務時のメークに関して40.1%が「勤務先にいるときと同じくらい」と答えた半面、「少しだけ軽め」26.4%、「かなり軽め」9.1%、「全くしない」24.3%となり、合わせて59.8%は勤務先のようなメークはしていなかった。

「少しだけ軽め」「かなり軽め」「全くしない」層に理由(複数回答)を尋ねたところ「人に会わないから」39.6%、「メークが面倒だから」36.5%の順だった。メークの効果(同)については「オンとオフの切り替えができる」63.5%、「自信がつく」58.7%、「対人関係が良くなる」46.8%、「気分が上がる」41.3%となった。

在宅勤務中のウェブ会議の経験は、70.8%が「ある」と答えた。画面に映る自分で気になること(複数回答)は「太って見える」57.1%、「不健康に見える」42.5%、「たるみやほうれい線が目立つ」40.3%など。花王はウェブ会議に対応する少し軽めのメークを紹介するとともに、光の当て方などの環境をアドバイスしている。

花王

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る