[ニュースセレクト]対面接客店向け業務用フェースシールド展開、新型コロナ感染防止へ

ベビーカーや電動車いすを製造販売するキュリオ(岐阜市)は、百貨店、銀行をはじめとした対面接客店舗で従業員と顧客の新型コロナウイルス感染を防止するための業務用フェースシールド=写真=の展開を5月18日に始めた、と発表した。5月14日に39県で緊急事態宣言が解除され、営業を再開する店舗が増えていることから安全を守る。

キュリオは医療機関向けにフェースシールドを4月17日から販売してきた。店舗でも利用したいとする要望があり、業務用を開発した。かさばることなく男女とも違和感なく装着できる。量産型とは異なり、フェースシールドの上部には企業名やロゴの印刷が可能。店舗だけでなくオフィス、公共施設、学校などで幅広く使える。

業務での長時間装着を想定。肌に当たる部分には柔らかく通気性に優れるウレタンスポンジを採用して軽量化し、疲れにくくした。後部にはアジャスターがあり、頭の大きさに応じて調整できる。国産。10枚で8800円(税・送料込み)、100枚は8万3600円(同)。ウェブで申し込む。社名・ロゴ印刷はメールか電話で問い合わせが必要。

キュリオ

申し込みページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る