[ニュースサマリー]ヤマダ電機が買い物回数を減らせる真空保存容器セット/手入れが容易な新構造のサーキュレーター/抗菌+消臭の紙メディア/抗菌・抗ウイルス素材の接触感染予防手袋

ヤマダ電機は、オリジナル家電「ヤマダセレクト」で真空保存容器セット(真空フレッシュキーパー)=写真上=を全国の店舗とウェブショップで6月上旬に発売する、と発表した。容量800mLの容器と電動ポンプで5980円(税別)。各種容量の追加容器も展開する。真空保存で肉や野菜など食材の保存期間が延び、買い物の回数を減らせる。
↑ニュースリリース

生活関連用品開発・販売のドウシシャは、手入れが容易な新構造のサーキュレーター(空気循環器)「CIRKILATOR(サーキレイター)」を5月下旬に発売した、と発表した。ファン部の6つのパーツを工具なしで分解できる=写真下。サーキュレーターは取り外しできない機種が大半だった。羽根の直径18cmで最大16畳に対応。9800円(税別)。
↑ニュースリリース

販売促進・出力加工事業のフジテックス(東京都新宿区)は、抗菌に消臭機能を加えた紙メディアの水性用インクジェット用紙「Air wash」シリーズを開発し、販売を始めた、と発表した。日本初という。感染対策や清潔志向の高まりを受けた。病院や福祉施設、飲食店、スーパー、ホテルなど抗菌と消臭が必要な場所を対象にする。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

安全衛生用品大手のミドリ安全(東京都渋谷区)は、抗菌・抗ウイルス作用がある「DEW」と呼ぶ素材を使った接触感染予防手袋「MS132」の販売を6月1日に始めた、と発表した。同社のウェブサイトで扱っている。DEWを国内で初めて手袋に応用し、国内工場で生産する。小売店や接客業をはじめ、接触感染が気になる一般に展開する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る