[ニュースセレクト]「プチプチ」の「オフィス卓上型パーテーション」、導入を容易に

梱包(こんぽう)事業のハリマ梱包(神奈川県座間市)は、硬い気泡緩衝材「プチプチ」を使用した仕切り「オフィス卓上型パーテーション」=写真=の製造・販売を始めた、と発表した。事務所のデスクなどに設置し、新型コロナウイルスの飛まつ感染を防ぐ。プチプチの利用によって一般的なアクリル製より軽くなり、価格も抑えられる。

プチプチの登録商標を持つメーカー、川上産業(東京都千代田区)が協力した。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、デスクなどに仕切りを導入したいもののコスト面などから踏み切れない、といった声に対応。曇りガラスのような適度な透明感がある硬質のプチプチを素材にした。アルコールや次亜塩素酸水での除菌も可能。

「プチプチパーテーション」と呼ぶ。長さ70cm、奥行き55cm、高さ50cm、重さ1.4kg。L字型となり、組み合わせることでさまざまな用途に活用できる。インターネットを中心に販売する。1個7980円(税込み、送料別)。個数に応じて割り引き、50~99個だと同5586円(税込み)。今後販路を広げるとともにバリエーションを増やす。

ハリマ梱包

プチプチパーテーション説明・販売ページ

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る