[ニュースセレクト]組み立てが容易な備蓄用のフェースシールドを発売、A3サイズで保管

歯ブラシや介護用品の企画・製造・販売を行うファイン(東京都品川区)は、容易に組み立てられる備蓄用のフェースシールド「ファイン フェイスシールド」=写真上=を6月30日に発売した、と発表した。組み立て前の本体形状がA3サイズのシート状になるため、場所を取ることなく保管できる=写真下=うえ、3分で完成することが特長となる。

新型コロナウイルス流行の第2波に備える備蓄用品として医療機関、福祉施設をはじめ、対面での業務が必要な業種に展開。書類と同様の感覚で保管が可能で、シンプルな構造で素早く組み立てられるようにした。重さは36gと軽く、長時間の使用による負担を軽減する。十分な空間があり、メガネやマスクと併せて使える。

同社が持つ日用衛生用品の設計・加工技術を応用して開発した。組み立て前の大きさは縦横が420mm、279mm、完成サイズは340mm、220mm、45mm。頭回り500~600mmで調整できる。素材はPETで消毒も可能。5枚入り1750円、10枚入り3500円、200枚入り5万円(いずれも税別)。医療・介護施設への卸販売と自社サイトで展開する。

ファイン

商品紹介・販売ページ

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る