[ニュースセレクト]ロゴスコーポレーションがアレンジ可能な新型マスク2種類を発売

アウトドア用品企画・製造・販売のロゴスコーポレーション(大阪市住之江区)は、新型マスク「クールフェイスマスク」=写真上=と「マナーチューブマスク」を発売した、と発表した。どちらも飛まつ防止や夏の熱中症・日焼け対策に効果があるうえ、さまざまなアレンジが可能。全国の直営店やスポーツ店、ホームセンターなどで販売する。

クールフェイスマスクは首から顔を覆う設計で、紫外線や日焼けを広範囲にカバー。冷感加工によってひんやりとした着け心地で快適さを維持する。鼻と口元の部分が開閉する小窓仕様になっているため、装着したままで水分補給ができる=写真下。呼吸もしやすい。ターバンにするなど多様な使い方が可能。ブラックとブルーの2色展開。

マナーチューブマスクは通気性と伸縮性に優れるチューブ型マスク。装着する位置でネックウオーマー、ヘッドバンド、ターバン、フード、ヘアバンド、リストバンドなど、用途が広がる=写真下。色はブラックとグレー。どちらも新ブランド「LOGOS by LIPNER」のアイテム。ちょっとした外出やウオーキング、ランニングに適している。

ロゴスコーポレーション

クールフェイスマスク

マナーチューブマスク

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る