[ニュースセレクト]スーパー「イオン」「イオンスタイル」が買い物かごの除菌装置導入

イオングループで総合スーパー運営のイオンリテールは、買い物かごの除菌装置=写真上左=をスーパー「イオン」「イオンスタイル」計12店舗に11月30日~12月9日に順次導入する、と発表した。紫外線の照射=写真上右=によって、99.97%除菌できるという。既にイオンスタイルの2店舗には入れていて、計14店舗で稼働させる。店舗は今後増やす。

イオンリテールは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、施設の換気・空気浄化や、買い物かご・カートの取っ手、エレベーターボタンを拭くなどの対策を実施。買い物かごは、使用されるたびに従業員が拭き上げ清掃している。1日平均1万個に及ぶ拭き作業の負荷が課題になっていることから、買い物かご除菌装置で省力化を図る。

買い物かご除菌装置は「ジョキンザウルス」と呼ぶ。積み重ねた買物かごの持ち手を1つずつ自動で持ち上げ、殺菌力が高い紫外線のUV-Cを照射し、持ち手の裏側まで除菌する。15秒の照射で99.97%除菌できる。1回の運転で60個の買物かごに対応し、約12分で完了する。1時間で300個が可能。装置は幅84cm、奥行き82cm、高210cm。

イオン

イオンリテール

★[分野別]新型コロナウイルス記事一覧★

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る