[ニュースサマリー]水を掛けるだけで焼骨を埋葬/マイバッグを使うのは「レジ袋が有料だから」/京都のタクシーで音声通訳機能実証/バッテリーシェアリングをヤマダ電機で/「aibo」のレンタルサービス

粉骨・散骨を遺族に代わって行うサービス「まごころ粉骨」を展開するアットマガジンズは、水を掛けるだけで焼骨が埋葬できる施設を開発した=写真、と発表した。水流を利用して土中に浸透させながら埋葬する日本初の試みという。遺族自らで可能になる。霊園にとっても、散骨人気で激減する利用者を呼び戻せるという。

↑ニュースリリース

楽天グループでマーケティングリサーチの楽天インサイトは、マイバッグに関する調査結果を発表した。使う理由(複数回答)の最多は「レジ袋が有料だから」の63.9%。使わない理由(同)は「レジ袋を無料でもらえるから」が63.8%で最も多かった。今後使うきっかけなること(同)は「値引き」83.5%、「ポイント」80.2%。

↑ニュースリリース

ソフト開発のソースネクストは、タクシー配車アプリ開発のJapanTaxiと提携し、共同開発したタブレット搭載用音声通訳機能の実証実験を京都のタクシー65台で7月29日に始めた、と発表した。ソースネクストの通訳機「POCKETALK(ポケトーク)W」の機能を搭載。乗客と乗務員がマイクに話した言葉を相手の言語に翻訳する。

↑ニュースリリース

マーケティングサービスのINFORICH(インフォリッチ)は、同社が展開するモバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOT(チャージスポット)」のサービスをヤマダ電機が7月29日から店舗に順次導入する、と発表した。外出時にスマートフォンのバッテリーが切れた際、バッテリーを借りて充電した後、別の場所に返却できる。

↑ニュースリリース

ソニーの100%子会社でソニー製品の販売を手掛けるソニーマーケティングは、ソニーの犬型ロボット「aibo(アイボ)」のレンタルサービスを7月29日に始めた、と発表した。購入検討者から寄せられる実際に触れ合ってから決めたい、自宅で長時間触りたいなど、試用の要望を受けた。aiboが顧客宅にホームステイする形となる。

↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る