[ニュースサマリー]過疎地で役立つ大容量冷凍庫/京王・西武の駅に「ラグビー自販機」/価格が手頃な航空会社はピーチ/肉料理の万世がドリンク70円/フジッコが「大豆ファースト」推進/「無印良品」が糖質10g以下の菓子とカレー

中国家電大手ハイアール製品を日本で販売するハイアールジャパンセールスは、家庭用で国内最大級の519Lの容量がある上開き式冷凍庫「JF-MNC519A」=写真右=と、429L「JF-MNC429A」、319L「JF-MNC319A」=写真左=を9月13日に発売する、と発表した。大きな食材が保存可能。大量にまとめ買いできるため、街から離れた過疎地域で役立つ。
↑ニュースリリース

サントリー食品インターナショナルは、ラグビーワールドカップ日本大会(9月20日~11月2日)に合わせ、ラグビーをテーマにデザインした飲料自販機「ラグビー自販機」を順次設置する、と発表した、京王電鉄、西武鉄道の駅構内を中心に展開。設置駅ごとに異なるポジションを表現している。若手アーティストが担当した。
↑ニュースリリース

リサーチ事業のマイボイスコムは、「航空会社のイメージ」のインターネット調査(8月1~5日、回答1万170件)の結果を発表した。価格が手頃だと思う航空会社(複数回答)はピーチ・アビエーション(28.7%)、スカイマーク(22.9%)、ジェットスター航空・ジェットスタージャパン・ジェットスターアジア航空(20.0%)の順。
↑ニュースリリース

首都圏を中心に肉料理レストランを展開する万世は、創業70周年を記念して「サントリープレミアムモルツ」「ジムビームハイボール」と各種ソフトドリンクを何度でも1杯70円(税別)にする「創業月大感謝祭」を9月9~16日に開催する、と発表した。先着1000人にはオリジナルトートバッグを贈る。洋食店や焼肉店で実施。
↑ニュースリリース

昆布・大豆製品などを製造販売するフジッコは、同社が推進する食事の最初に大豆を食べる食事法「大豆ファースト」で糖尿病のリスクを減らす取り組みを香川県で始めた、と発表した。「香川県『大豆ファースト』プロジェクト」を立ち上げて啓発活動を進めていく。同県はうどん・そばの喫食率、消費量が全国でトップ。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

「無印良品」「MUJI」の店舗・商品を展開する良品計画は、糖質を10g以下に抑えた菓子と、レトルトカレー各種を9月11日に全国の無印良品店舗で発売する、と発表した。「糖質10g以下のお菓子シリーズ」と「糖質10g以下のカレー」で、菓子は半生菓子、焼き菓子、チョコレート計30アイテム。カレーは3種類を投入する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース(糖質10g以下のお菓子シリーズ)
↑ニュースリリース(糖質10g以下のカレー)

関連記事

[今週の1枚]秋祭り=東京都文京区

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]はごろもフーズが低糖質パスタのリニューアル品発売、一層おいしく

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る