[ニュースサマリー]インテリアになじむ軽量パーテーションシリーズ/東急が車両に続いて駅構内にも抗ウイルス・抗菌加工を実施/キユーピーが惣菜初の機能性表示ポテトサラダ開発

写真整理用品や包装・こん包資材を手掛けるホーショー(東京都千代田区)は、飛まつを効果的に防ぎ、インテリアになじむ軽量パーテーション「『エチケットウインド』ewシリーズ」=写真上=を8月25日に発売した、と発表した。設置する場所に合わせて台座を動かして調整することで自然な曲線を描く。ボードの数で3種類を用意した。
↑ニュースリリース

東急電鉄は、新型コロナウイルスへの感染拡大防止対策として全ての車両に実施した抗ウイルス・抗菌加工を駅の構内でも始めた、と発表した。東急線全駅のエレベーターのボタン、手すり、壁面(床から160cm程度)、自動改札機、券売機、精算機、精算機チャージ機のタッチパネル部分を対象にする=写真下。10月上旬の完了を目指す。
↑ニュースリリース

マヨネーズ・ドレッシング大手のキユーピーは、グループでサラダ・惣菜製造のデリア食品とともに、惣菜業界で初となる機能性表示食品のポテトサラダを開発した、と発表した。デリア食品が9月中旬から首都圏で販売する。血圧を低下させる機能が報告されているGABAを配合。「血圧が高めの方に」と表示してアピールする。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスがステーショナリーセット「チームデミ」発売、人気商品を復活

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る