[ニュースセレクト]カウネットが机の上に立てて使えるファイル「タテル」シリーズ発売

コクヨの100%子会社でオフィス通販サービスのカウネットは、机の上などに立てて使えるファイル「タテル」シリーズ=写真=を10月3日に発売する、と発表した。自立するため、狭いデスクの上でもファイルを広げることなく、資料などを閲覧しながらパソコン作業が可能になる。書類の向きに応じて縦置きも横置きもできる。

顧客の困りごと解決に向けて独自の工夫を加えたオリジナル商品“「カウコレ」プレミアム”の新製品。カウネットの調査で狭いデスクの上ではファイルを広げて書類を確認しながらの作業が難しいケースがあることが分かったため、開発した。タテルは、表紙を外側に折り返して組み立てると、ファイルを自立させられる。

リングファイルタイプとクリヤーブック(20ポケット)タイプを用意。それぞれブルー、ピンク、ブラックの3色を展開する。リングファイルは縦307mm、横255mm、クリヤーブックは同307mm、240mm。表紙の厚さは各1.4mm。書類を押さえるゴムバンドが付く。価格はリングファイルが526円(税別)、クリヤーブックは462円(同)。

コクヨ

カウネット

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る