[ニュースセレクト]1台で5通りの使い方ができる手回し・ソーラー蓄電ラジオを発売

電気製品や雑貨を販売するクマザキエイム(横浜市港北区)は、手回し・ソーラー蓄電ラジオ「Chardio(チャージオ)ラムダ」=写真=を1月23日に発売した、と発表した。1台で5通りの使い方ができる。普段の使用だけでなく、災害・緊急時の備えとしてあると安心だという。ネット通販や小売店で展開。希望小売価格は8000円(税別)。

同社のブランド「SOLPA」チャージオ・シリーズの新商品。本体の充電はハンドルを回す「手回し」、本体搭載の太陽電池パネルによる「ソーラー」、付属ケーブルとパソコンなどをつなぐ「USB」で可能。バックアップ電源で乾電池も使える。AM・FMラジオ受信、蓄電池、懐中電灯、外部音声、SOSアラームの機能を備える。

AM・FMラジオは液晶表示のデジタルチューナーを搭載。蓄電池は4000mAhの容量があり、大容量のスマートフォンも充電できる。懐中電灯は高輝度LED。外部音声は付属ケーブルで外部のオーディオ機器の音声出力が可能。SOSアラームは警報音とライトで周囲に危険を知らせる。幅202mm、高さ80mm、奥行き90mm、重さ490g。

クマザキエイム

Chardio ラムダ

関連記事

[今週の1枚]東京・九段下交差点、奥に靖国神社の鳥居

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]個人が銀行から低い金利で融資が受けられるウェブサービスを開始

  2. [ニュースセレクト]ツインバードが糖質を抑えられるブランパンメーカーの新製品を発売

過去の記事

ページ上部へ戻る