[ニュースサマリー]自然由来の環境配慮型ストロー/成田空港第3にもロボット/東京メトロが渋谷駅の混雑度を車両に示す実験/クレジットカード不正利用被害最多は「フィッシング詐欺」/1台5役の手回し・ソーラー蓄電ラジオ/個人が銀行から低金利で融資が受けられるウェブ

サトウキビ繊維関連商品の企画・販売を行うスタートアップ企業、シュガーケインファイバー(札幌市白石区)は、自然由来の環境配慮型ストロー「さとうきび繊維のストロー」=写真上=の販売を1月23日に始めた、と発表した。原材料は台湾産のサトウキビ繊維と生分解性ポリ乳酸(PLA)。長時間水につけても溶け出すことや変形がない。
↑ニュースリリース

成田国際空港は、格安航空会社(LCC)用の第3ターミナルに警備ロボットを導入する、と発表した。国際線出発の出国手続き後エリアに入れ、2月4日から運用する。ロボット=写真下=は、360度カメラで一度に広範囲の映像監視が可能。足回りの面積が小さく機動性も高い。同空港はこれで全てのターミナルにロボットを配備することになる。
↑ニュースリリース

東京メトロは、銀座線渋谷駅構内の混雑度を同線の車両内ディスプレーに表示する実証実験を1月23日に始めた、と発表した。混雑状況の「見える化」の取り組み。同駅構内のセキュリティーカメラ映像を基に混雑度を自動解析。主要な場所の混雑度を「空いている」「混雑している」「かなり混雑している」の3段階で示す。
↑ニュースリリース

三井住友カードは、クレジットカードの不正利用被害に遭った男女500人に行ったアンケート(2019年10月17~21日)の結果を発表した。不正利用の原因や手口を把握していない人が57.2%にのぼった。不正利用された手口は「フィッシング詐欺」23.1%、「なりすまし」20.0%、「ネットショッピング詐欺」19.0%の順だった。
↑ニュースリリース

電気製品や雑貨を販売するクマザキエイム(横浜市港北区)は、手回し・ソーラー蓄電ラジオ「Chardio(チャージオ)ラムダ」を1月23日に発売した、と発表した。1台で5通りの使い方ができる。普段の使用だけでなく、災害・緊急時の備えとしてあると安心だという。ネット通販や小売店で展開。希望小売価格は8000円(税別)。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

個人向け融資プラットフォーム構築のスタートアップ企業、クラウドローン(東京都千代田区)は、個人が銀行からマイカーローン、教育ローンなどで低い金利の融資が受けられるウェブサービス「クラウドローン」の展開を1月23日に始めた、と発表した。国内で唯一だという。複数の銀行から好条件の融資が見付けられる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]寝具の西川が接触冷感機能を持つ夏用「西川 洗えるクールマスク」

  2. [ニュースセレクト]関西ペイントがウイルス感染対策向けの「接触感染対策シート」発売

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る