[ニュースサマリー]LED照明+マイナスイオン発生器の電球/カルビーとロッテが「おかしな研究所」設立/ライフがアマゾンでの食品配送エリア拡大/コカ・コーラの飲料自販機がクレジットカードに対応

LED開発・販売のジャパンテックサービス(東京都世田谷区)は、LED照明とマイナスイオン発生器を組み合わせた電球「KimiエアクリーンLED」=写真=の販売を始めた、と発表した。マイナスイオンが室内浮遊物のウイルス、花粉、カビの胞子などを除去するという。1灯で約4畳分をカバーする。明るさは一般電球の35W相当。4800円。
↑ニュースリリース

カルビーとロッテは、菓子本来の楽しさを追究して菓子の未来を創造する共同の拠点組織「おかしな研究所」を4月13日に設立した、と発表した。得意分野が異なる両社が組み、それぞれの技術や知見を組み合わることで新たな商品を企画する。第1弾で「胸キュン」がテーマのポテトチップスや「トッポ」など5品を発売する。
↑ニュースリリース

食品スーパー大手のライフコーポレーションは、ライフの実店舗で扱っている生鮮食品や総菜をアマゾンジャパンの有料会員「Amazonプライム会員」に届けるサービス「Prime Now(プライムナウ)」の配送エリアを拡大する、と発表した。これまでは東京7区だけが対象だったが順次広げ、夏ごろまでには東京20区と4市にする。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

日本コカ・コーラは、同社の飲料自動販売機で各種クレジットカードブランドの利用を4月に可能にする、と発表した。全国に約17万台設置している「マルチマネー対応自動販売機」が対象。「Visa」「Mastercard」「JCB」「American Express」のタッチ決済(コンタクトレス決済)サービス対応のカードが使えるようになる。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る