[旅行・レジャー=オンラインで公営ギャンブル三昧](2)JRAに登録したら春のG1にいざ挑戦!

前回は日本中央競馬会(JRA)の「ネット投票」への登録方法を紹介しました。画面と文章で説明すると一見、大変そうに思えるかも知れません。しかし実際にやってみると、画面に表示される指示に従って必要な項目を記入して確認し、次のステップへ進むだけですので、面倒がらずに登録してみてください。

今回はJRAサイトの情報と、「ネット投票」のあれこれを説明してから、実際に投票に挑んでみましょう。予算は100円でも大丈夫です。1000円あれば、いろいろな投票方法を選ぶこともできるので、結構楽しめます。

さあ、まずはJRAサイトのトップページにアクセスしましょう。今回もスマートフォン(スマホ)で操作していきますが、パソコン、タブレット、従来型の携帯電話(ガラケー)でも投票はできますので、手持ちの機器を使ってください。(写真上は、場外馬券売り場「ウインズ」では払い戻しも休止中)

JRAサイトのトップページから「ネット投票ログイン」をタップ、必要事項を入力してログイン

トップページの上部に「ネット投票」のボタンがあると思いますので、それをタップします。するとログイン画面に切り替わります。ここで登録の最後に表示された「加入者番号」「暗証番号」「P-ARS番号」を入力します。登録時に画面をキャプチャーしていた場合は、スマホのアルバムからその画像を探してメモして、見ながら入力しましょう。プリントアウトしていれば、それを見て入力します。

この時、「次回から暗証番号のみを入力」にチェックしておけば、暗証番号を入力するだけで済むので、以後は楽にログインできるようになります。

全て入力したところで「ログイン」をタップして、入力事項に問題がなければ、ログインできるはずです。できない場合はその原因が表示されるはずですので、再度トライしてみましょう。ログインの必要事項の入力ミスや暗証番号が違う場合も多いので、ゆっくり、半角数字で入力します。全角数字では通りませんので注意を。

無事にログインできると、「ネット投票」のトップページが表示されます。ここにはお知らせの下に「購入限度額」、その下に「入出金メニュー」ほかの項目アイコンが並んでいます。

ネット投票のトップページ

最初のログイン後は「購入限度額」が「0」円になっています。ここの数字は、JRAに登録した銀行の口座から入金した金額のうち、残金が表示されます。もし投票が的中して配当があれば、その金額も反映して、現在使える金額を表示してくれます。

ほかのメニューも見たいところですが、見ていくうちにきっと買いたくなるはずなので、まずは入金操作をしておきましょうか。

●JRAサイトで使うための資金を入金●

まず「入出金メニュー」をタップします。すると「入金指示」画面が表示されます。利用口座の残高内で入金金額を100円単位で入力しましょう。入金手数料は、1日の入金3回目から1回あたり15円かかりるので注意です。ここでは「3000」円を入金することにして「確認」をタップします。

登録した銀行口座の残高内の資金をJRAサイトに移動して購入準備

入金額と利用銀行が表示されたら、登録時に決めた「即PAT」の暗証番号を入力します。銀行カード利用時の暗証番号ではないので、これも注意しましょう。入金が無事に済むと確認画面が表示されます。「入出金メニュー」をタップして、「ネット投票」のトップページに戻りましょう。ここで「購入限度額」の「情報を更新」をタップすると「3000円」と表示されるはずです。

さて、競馬の勝馬投票方法は、現在ものすごく多彩です。競馬初心者の方や、昔にちょっとだけ試した、という人はな何をどうすればいいか分からないかもしれません。

そんな人には全てを運にまかせる「WIN5投票」がお勧めです。これは、JRA指定の5レース全ての1着馬を当てる馬券です。ネット投票のトップページにアイコンがあるので、タップすればすぐに買えます。

最も手軽で考える必要のない「WIN5」は完全運試し!

1回の投票で50口まで買え、1口100円単位で設定できます。今回は100円で10口買う設定にしました。「入力終了」をタップすると、コンピュータが勝手に組み合わせを決めて10口買ってくれます。自分で決めた馬番を買うことも可能です。また、1レースで2頭指定することもできます。キャリーオーバーが出ていれば挑戦しておきたい買い方です。

●自分で予想して買うには?●

「いやいや、競馬はやはり自分の見立てとカンで勝負したい」と思う方は、正統派のメニューで勝ち馬投票をしてみましょう。先に情報をじっくり見てから検討したい時は「情報メニュー」アイコンをタップしましょう。今日の競馬の検討は大体できている、もしくは、オッズで買いたいという場合は「通常投票」か「オッズ投票」をタップします。

どちらも当日開催されているJRAレースの全て購入可能なので、まず目的のレースを競馬場、レースで選択していきます。

「通常投票」でも「オッズ投票」でも、まずは目的のレースに向かって絞っていきます

この次に出てくるのが馬券の「式別」です。要するにどういう買い方の馬券にするかです。「単勝」「複勝」「枠連」「馬連」「馬単」あたりまではおなじみでしょう。

馬券の買い方はさまざまです。初心者には一見難しそう

ところが「方式」となると、現在「馬単」などは、さらに「通常」「1着ながし」「2着ながし」「ボックス」「フォーメーション」と5つの買い方があるのです。

「式別」の下に「方式」もあります。馬券を楽に買えるように工夫してあるのですが

ながし、ボックス、フォーメーションは、軸になる馬を決めて、それ以外の気になる馬をいくつか、もしくは全ての馬を対象にする買い方です。安全度は高まりますが、1口100円でも10口以上の購入になってしまうので、軸馬によほどの自信がないと危険とも言えます。どうしても応援したい馬がいる場合は、単勝で高めに買うという手もあります。

買い方にはほかに「ワイド」「3連複」「3連単」と言った式別もあります。「ワイド」は3着までの入賞馬のうち、2頭の組み合わせを馬番で当てる買い方で、着順は問いません。あたりの幅が広いので、おすすめです。

こちらはワイド馬券の購入画面。ピンと来た馬を3頭選び、その組み合わせで購入できます

「3連複」「3連単」はいずれも1~3位入賞馬を当てる方式で、「3連複」は順位を問わない分、オッズは低め。「3連単」は1~3位の入賞場の順位を当てるため、オッズは3連複より高めになります。

オンライン投票では、各式別によって、馬を何頭か選ぶよう指示が出ます。訳が分からないままチェックを入れてみても、金額を入力する画面でどういう買い方、組み合わせになっているかを確認できます。金額を入力して「入力終了」をタップしなければ購入は終了しないので、トライしてみてもいいでしょう。

式別や買い方の詳細を知りたければ、JRAサイトのトップページ左上メニューから「馬券・JRA・UMCA」>「はじめての方へ」>「馬券の種類」のページに詳細が解説されています。

トップページ左上のメニューから階層をたどってスクロールすると情報が表示されます

どういう結果になると勝ち馬券になるのかも分かるので、チェックしておきましょう。「ビギナーズセミナー」でも馬券の詳細を初心者向けに解説しているので、こちらも見ておきましょう。「ながし」「ボックス」などの買い方の正解がクイズ形式でわかります。

ビギナーズセミナーも親切です

「通常投票」「オッズ投票」どちらも、最終的に各レースの確定している馬番と枠の一覧表や、オッズ表にたどり着きます。「通常投票」でも一覧には各馬のオッズが記載されているので、投票時の参考になります。まずは買ってみましょう!

次回は馬券購入の際ヒントになるデータなどを紹介しつつ、買ってみることにします。(U)=雑誌・ウェブ編集者、50歳代後半

JRA

←(1)JRAに登録して春のG1を楽しむ

→(3)春の天皇賞をネット投票で当てろ!

[旅行・レジャー=オンラインで公営ギャンブル三昧]記事一覧

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る