[ニュースサマリー]「銀座ライオン」で「新しい生活様式」コース/パナソニックがLEDライト付き乾電池式モバイルバッテリー/オカムラが飛沫拡散防止仕切りパネル/三陽商会がコーディネートを楽しむ布マスク

サッポロホールディングス傘下で外食事業のサッポロライオンは、同社が展開するビアホール「銀座ライオン」の東京都、神奈川、埼玉、宮城県の各店舗で、新型コロナウイルスに対応する「新しい生活様式」に則したコース=写真上(イメージ)=を5月25日に始める、と発表した。料理や飲み物を全て個別に提供し、大皿や酌、回し飲みを避ける。
↑ニュースリリース

パナソニックは、災害が起きた時に役立つLEDライト付きの乾電池式モバイルバッテリー「BH-BZ40K」=写真下=を6月26日に発売する、と発表した。単3形の乾電池か充電池を4本使ってスマートフォンが充電できる。停電時にはLEDライトで足元を照らすことが可能。ライトは連続で約80時間点灯する。同社の単3形乾電池4本が付属する。
↑ニュースリリース

オフィス家具大手のオカムラは、机やテーブルに置いて前面や側面を物理的に隔てるパネル「飛沫(ひまつ)拡散防止デスクトップ仕切りパネル」を5月21日に発売した、と発表した。透明なパネルと着脱式の脚の簡易な構成となり、簡単に組み立てて既存のデスクやテーブルに設置できる。新型コロナウイルスの感染拡大が背景。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

アパレル大手の三陽商会は、洗って繰り返し使用できるオリジナル布製マスクを5月29日に発売する、と発表した。第1弾「立体裁断とアジャスター機能でフィット性の高いマスク」に続き、6月中旬に第2弾「洋服で使われる様々な色や柄を取り入れ、コーディネートを楽しめるマスク」を投入する。公式オンラインストアで扱う。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る