[ニュースセレクト]サーモスがマイボトルを持ち込むテークアウト専門コーヒー店を開店

魔法瓶メーカーのサーモスは、マイボトルを持ち込むテークアウト専門コーヒー店「THERMOS COFFEE TO GO(サーモスコーヒートゥゴー)」を東京の商業施設に開く、と発表した。港区西新橋の「西新橋スクエア」=写真(イメージ)=に6月29日、千代田区大手町の「OOTEMORI」に7月10日開店。サブスクリプション(定額課金)サービスも展開する。

サーモスが進めるマイボトルを使うライフスタイル提案の一環。テークアウト用の容器にマイボトルを利用することでコーヒーの飲み頃温度が持続するうえ、使い捨て容器の排出量が減らせる。サブスクリプションは月額3500円(税込み)から。注文は200mL以上で、100mL単位の量り売りを導入。飲みたい量だけ購入可能にする。

コーヒーは本来の香りと甘味を引き出すために豆の選定、ばいせん方法、ひき方などにこだわったという。2種類のオリジナルブレンド(100mLあたり150円)=税込み=がメーンとなり、専任スタッフがハンドドリップで抽出する。環境配慮型素材のテークアウト用カップも300mL用50円で販売し、20円を自然保護活動に寄付する。

サーモス

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]プラスとコクヨがフェースシールド発売、クリアホルダーの技術活用

  2. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る