[旅行=関係最悪の今、韓国に行ってきた](8)まとめ、秋夕に注意/観光客は歓迎

今回は日程が秋夕休みの時期にぶつかった。両国関係の悪化、反日感情以前に、宿泊した釜山駅周辺地域で店が開いていなかったことが問題だった。日本では旧暦に則した行事はほとんどないが、韓国では正月、8月15日とも旧暦で休みになる。旧正月のことは分かっていたが、秋夕についてはよく知らなかった。

敬老の日をはさんだ3連休に合わせたスケジュールにしただけだった。日本では近年、8月半ばのお盆期間中でも百貨店や飲食店は開いていることが多い。しかし韓国は異なり、秋夕当日の9月13日は「ロッテ百貨店釜山本店」も休みだった。秋夕休みに関して、日本のお盆のような感じだろうと、甘く考えていた。

韓国人の日本人への対応は、これまで書いてきた通り、政治の動きとはあまり関係がないように感じた。外国人観光客が多いエリアにしか足を踏み入れていないからかもしれないが、少なくとも私が接した現地の人たちに日本人への嫌悪感はみられなかった。もちろん経済的な思惑が大きいことは分かっている。

ソウル・明洞の店舗をはじめ観光客を相手に商売をしている層は、日本人客が減ると困るのは当然で、良好な両国関係を望み、日本人客を歓迎している。とはいえ、韓国を訪れた場合、深夜・早朝に街を徘徊したり、観光客がいないようなエリアに行くべきではなく、常にリスクを意識した行動が求められる。(A)=フリーライター(元全国紙記者)、50代・男

◆記事最上部の写真は、ソウルの中心街、中央奥の塔は「Nソウルタワー」

<旅で利用したサービスなど>

ベルトラ(慶州オプションツアー)

東横イン釜山駅1
KTX
乙支路コープレジデンス
韓国情報サイト(コネスト)
スマートフォンのSIMカード

日本航空

(この項終わり)

[旅行=関係最悪の今、韓国に行ってきた]記事一覧

(1)釜山-慶州-ソウルの縦断に出発
(2)秋夕で飲食店は軒並み休業
(3)総領事館前の“慰安婦像”
(4)釜山から慶州に足を伸ばす
(5)釜山駅からKTXでソウル駅へ
(6)KTXでソウル駅到着、明洞に
(7)ソウルでも不快なことはなし
(8)まとめ、秋夕に注意/観光客は歓迎★表示中★

関連記事

[今週の1枚]金の織田信長像=JR岐阜駅前」

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]飼い主の動きに反応する犬型ロボット「おいでよ ボンゴ!」発売

  2. [ニュースセレクト]糖質を抑えた炊飯が可能な万能調理器発売、4種の調理モード搭載

過去の記事

ページ上部へ戻る