[ニュースサマリー]糖類を抑えたスポーツドリンクパウダー/「クッピーラムネ」の線香/JR東日本がコインロッカー予約サービス/人気ポイントサービスは「T」/「ミルクココア糖質60%オフ」/ロボットが調理する“駅そば”

食品事業のクラシエフーズ(東京都港区)は、糖類が気になる層に向けたスポーツドリンクパウダー「スカイウォーター」を3月2日に発売した、と発表した。成分がそれぞれ異なるグレープフルーツ、グレープ、ライチ=写真上左から=の3種類。人間の体液より低い浸透圧で胃から腸への水分移行が速く進むように設計した。糖類は糖質の一部。
↑ニュースリリース

ローソク・線香大手のカメヤマ(大阪市北区)は、菓子製造のカクダイ製菓(名古屋市西区)が展開するロングセラーのラムネ菓子「クッピーラムネ」とコラボレーションした線香=写真下=を3月2日に発売した。クッピーラムネのパッケージを使用したレモンの香りの線香で、供養だけでなく部屋の芳香にも使える。約50gで680円(税別)。
↑ニュースリリース

JR東日本は、コインロッカーが日時指定で予約できるサービス「To Locca(トロッカ)」を山手線内を中心に11の駅で3月25日に始める、と発表した。専用ウェブサイトで会員登録して予約し、ロッカーの操作パネルに予約番号を入力して利用する仕組み。利用料金は1時間100円(税込み)から。2021年3月までに30駅に拡大する。
↑ニュースリリース

インターネットリサーチのネットエイジアは、「日本人のポイント活用に関する調査」(1月24~27日、回答2000人)の結果を発表した。利用サービスは「Tポイント」「楽天スーパーポイント」「Pontaポイント」の順。ためたポイントの使用法は「買い物で使う」「電子マネーを交換」「現金化(キャッシュバック)」が多かった。
↑ニュースリリース

食料品・飲料の輸入・生産・販売を行う片岡物産(東京都港区)は、世界的なココアブランド「バンホーテン」の新製品「ミルクココア糖質60%オフ」を発売した、と発表した。カカオ豆100%で作られるピュア(純)ココアを使用しながら低糖質を実現した。健康維持やダイエットのための糖質カットへの関心の高まりを受けた。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

JR東日本の子会社で先端技術調査・発掘のJR東日本スタートアップは、中央線東小金井駅(東京都小金井市)構内の商業施設「nonowa」のそば店「そばいち東小金井店」で、ロボットが自動でそばを調理する実証実験を3月16日に始める、と発表した。調理ロボット開発のコネクテッドロボティクス(同市)と4月15日まで実施する。
★詳細記事と写真はこちら★
↑ニュースリリース

関連記事

ピックアップ記事

おすすめ記事

  1. [ニュースセレクト]1人1枚のパーソナルパーティション発売、ノート型で持ち運びが容易

  2. [ニュースセレクト]マスクの使用期間を延ばし夏の課題解決にもつながるマスクインナー

  3. [ニュースセレクト]サーモスが折り畳めるエコバッグと保冷ショッピングバッグを発売

過去の記事

ページ上部へ戻る